整体やマッサージを受けてもすぐ元に戻ってしまう方

なぜ肩こり腰痛頭痛は整体を受けてもすぐ元に戻ってしまうのか

あなたが肩こりや腰痛で悩んでいて、どこかの整体院で整体施術を受けたとします。

長時間にわたり施術された直後は体が軽く、羽が生えたようです。
あれだけ辛かった肩こり腰痛頭痛が嘘みたいにラク!

あなたはルンルン気分で整体院を出て家に帰り、日常に戻っていきます。

さて三日後、あなたの体はまだ軽いでしょうか。
一週間後、羽は生えたままでしょうか。
一ヶ月後、嘘みたいにラク!な状態が続いているでしょうか。

答えはほぼ100%、NOだと思います。

長期的な肩こり・腰痛・頭痛はいくら長時間にわたる施術をしてもすぐに元に戻ってしまいます。早ければ翌日には元のような痛み・重さ・つらさが戻ってきます。

整体、マッサージ、リンパ、鍼灸、カイロさまざまな代替療法を行き尽くして「整体なんて効かないよ……」という結論に至ってしまった方も多数いるでしょう。

では、なぜ肩こり腰痛頭痛は長時間の整体施術を受けてもすぐに元に戻ってしまうのでしょうか。

症状が消えることと良くなることは全く違います

この問題を考えるにあたって最初に理解しておくべきことがあります。

それは、症状が消えることと本当に良くなることは全く違うということです。

何かしらの原因があって、結果として肩こり・腰痛・頭痛が発生しているわけです。

肩こり・腰痛・頭痛は症状=結果です。一方の原因は「これが原因で症状が発生する」というものです。

肩こり腰痛頭痛の原因は人によってさまざまです。

姿勢であったり生活習慣であったりストレスであったりお酒の飲みすぎであったり……ほとんどの場合、複数の要因が影響しあっています。

「肩こり腰痛頭痛がすぐに元に戻ってしまう」という人は症状が消えることで、すっかり良くなったと錯覚してしまいます。

しかし実際のところ症状を生み出していた原因は残っているので、その症状が消えてもまたすぐに同じような症状が生み出されてしまいます。

そのため、整体を受けても肩こり腰痛頭痛がすぐ元に戻る、という現象が発生するのです。

原因を解消するにはどうすれば良いか

繰り返す肩こり腰痛頭痛の原因を解消するためにはどうしたらいいでしょうか?

その答えはとても明確です。

今出ている症状ではなく原因を解消するための施術を行えばいいのです。

では、原因を解消するための施術とはなんでしょうか。

当院は根本原因解消のための整体施術を『筋肉・神経・骨格に作用する全身的な整体を一定期間、一定の頻度を保って継続的に行うこと』と定義しています。

事故や怪我などの例外を除き、人間の体は良くも悪くも短期間では変化しません。

もしも短期的に変化が出るとしたら、接触を伴うコンタクト・スポーツや格闘技選手はあっという間に故障して引退しているはずです。

また、数回の筋トレでボディビルダーのような体が手に入らないのも同じ仕組みです。

しかし、長期間コンタクトスポーツや格闘技を続けれいけば様々な問題が体に発生するようになります。

また、長期間の筋トレを継続していけば誰が見てもわかるレベルで体つきが変わるでしょう。

このような人体の生理を理解した上で、肩こり腰痛頭痛の症状の緩和ではなく、原因解消のための中・長期的なプログラムを実践することが重要なのです。

戻りにくくなるターニングポイントがあります

肩こり腰痛頭痛を根本から解消するためには中・長期的なプログラムを一生続けなくてはいけないのでしょうか?

ご安心ください。

肩こり腰痛頭痛が再発しにくくなる、戻りにくくなるターニングポイントというものが存在します。

人間の体が長期的に変化するのには一定の期間が必要です。この一定の期間、本格的な施術を継続して行うと筋肉・骨格・神経での長期的な変化が発生します。肩こり・腰痛・頭痛が発生する根本的な原因が解消され、症状が戻りにくくなるのです。

肩こり・腰痛・頭痛といったお体の問題の根本原因を解消する取り組みには必ずゴールがあります。あきらめないで一緒に頑張りましょう。

短期間での一喜一憂は危険

ここまで人体が長期的に変わる・症状が戻らずに良くなるプロセスについて書いてきました。これは同時に、短期間での変化の危うさも示しています。

「数回ですっかり良くなった」とか「数週間で良くなった」という変化は、あくまでも自覚症状についての話です。

軽度の神経障害であれば、数回または数週間の整体施術で自覚症状が消失する可能性があります。

しかし痛み・コリ・不快感といった感覚神経の障害を引き起こしている原因は短期間では解消されることは人間の生理上、ありえないのです。

ここで施術をストップしてしまうと「肩こり腰痛頭痛が、すぐ元に戻ってしまう」という現象が発生します。

短期間で症状が消失しても、原因は残っています。早い段階で肩こり腰痛頭痛がラクになっても気を抜かないように注意しましょう。

逆に、短期間ではなかなか自覚症状が変化しないケースもあります。

「数回施術を受けているけどラクにならない」だとか「数週間経ったけど良くならない」ということは、お体の状態によってはなんら不思議ではありません。

お体の状態が非常に悪かったり、問題の発生から長期間が経過していたりすると自覚症状の改善に時間がかかることがあります。また、体力の有無や生活習慣の違いによってラクになっていく速度にも個人差があります。

「本当にこれで大丈夫なのか?」とご不安になるかもしれません。

たとえ自覚症状の変化は非常に緩やかであっても、お体の状態を把握するためのテストの結果には確実に変化が出ます。しっかりとテストの結果に変化が出ていれば、自覚症状もじきに快方に向かいます。

過度の不安や心配はメンタルを疲労させてしまいます。
短期的に変化に一喜一憂しないようにしましょう。

まとめ

このコラムのまとめです。

(1)肩こり腰痛頭痛の整体を受けてもすぐに症状が戻ってしまうのは、症状を引き起こしている原因が解消されていないから。

(2)症状を引き起こす原因を解消するには、筋肉・骨格・神経に作用する施術を一定期間一定頻度で継続的に行うこと。

(3)人体の体は良くも悪くも短期間では変化しない。しっかりと進捗を確認し、効果測定をしながら計画的に整体施術を行えば、肩こり腰痛頭痛の根本を解消できる。

以上です。

お読みいただきありがとうございました。

042-350-8808

東京都稲城市平尾1丁目29番地7号
アビニヨン102

■受付時間
平日9:00〜13:00 / 15:00〜20:30
土曜 9:00〜15:00

■定休日 水曜・日曜(その他不定休あり)

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP